丸ごと熟成生酵素の効果的な飲み方とは

ダイエットや美容、健康に重要なものとして酵素が注目されています。

酵素とは体内で消化や代謝、排泄など生命活動を維持する上で必要な成分になります。

 

そんな酵素は、加齢によって体内で着く出せる量は徐々に減っていってしまうのです。

消費量は変わらないのに対し、生産量は減っていってしまうため歳を重ねるごとにダイエットなどの結果が得にくくなります。

 

そのため、ダイエットを行う場合には運動や食事に気をつける以外にも酵素を補充することが大切です。

酵素は大きく分けると消化酵素と代謝酵素の二つに分けられます。

 

消化酵素は文字通り消化をするための酵素で、食べ物を食べるごとに減っていきます。

多く消化酵素を使ってしまうとその分代謝に必要な酵素まで使ってしまいます。

 

すると代謝が悪くなり太りやすく痩せにくい体になります。

それを避けるためにも外側から酵素を摂取することが重要です。

 

酵素は生の野菜や果物などに含まれていますが、加熱すると壊されてしまいます。

スムージーなども有効ですが、作るのが面倒になってしまい毎日は続かないというケースも多いのが現状といえます。

 

効率的に酵素を摂取したいという場合には、丸ごと熟成生酵素がオススメです。

丸ごと熟成生酵素とは、様々な素材をじっくりと自然発酵させて熟成させた酵素サプリメントになります。

 

材料にはアセロラやアサイー、クコ、ノニ、ビルベリーやカムカムなどスーパーフードとして注目されているフルーツなどが豊富に含まれています。

 

飲み方の簡単なカプセルタイプのサプリメントで、小さいサイズのため飲みやすいのが特徴です。

効果的な飲み方をしたいという場合には、自分の得たい効果によってタイミングは異なってきます。

 

食事の前に摂取することによってサプリメントから成分を吸収することができ食事の消化や吸収を効率よく行っていきます。

食後に摂取すると食事後の消化をサポートする効果を得ることができます。

 

運動前に飲めば代謝を上げて運動を行うことでできる脂肪燃焼を促せます。

就寝前に飲むとサプリメントの成分が吸収され、朝の排泄をスムーズにすることが期待できるとされています。

 

ただし、生酵素は胃に食べ物がある状態で摂取してしまうと働きが鈍くなってしまうため、胃の中が空っぽの空腹時に飲むことをおすすめします。

 

丸ごと熟成生酵素は酵素数が多く、植物を材料に使っているため食中〜食後に摂取するのが最適だとされていますが、自分の得たい効果がある場合にはそれにあったタイミングで飲むことが大切です。